読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

裏道・細道・回り道 だけど好きに生きてみる。

覆面調査のことをメインにポチポチと語ります。 儲かる?面倒?依頼がない?そんなギモンにもお答えします。

《覆面調査・ミステリーショッパー》覆面調査はお店だけではなく、調査員も評価されている。

お小遣い ミステリーショッパー 副収入 副業 臨時収入 覆面調査

覆面調査(ミステリーショッピング)は、

基本的にお店や企業などを評価するためのものということは知られていますが、

調査をする調査員さん(ショッパーさん)も評価されていること、

ご存知でしょうか?

 

誰が評価するかといえば調査会社です。

 

調査会社は、依頼のあった企業やお店について

手順書や指示、マニュアルに従い、

調査員に正しく、かつ感情的にならず公正に調査を実行してもらい、

質の高い(正確な)調査票を納品することを求められ、

それによって報酬を得ています。

 

当然ながら、調査会社としてはよりよい調査員に

調査を依頼したいはずです。

 

そのために、たいていの調査会社(たぶん100%に近い)では、

1つの調査ごとに、正しく調査ができているかのチェックのほかに

調査員自身のレベルチェックもしています。

 

調査票を指定された時間までにきちんと納品しているか。

納品した調査票は決まりを守って作成されているか。

正しく調査項目を調査し、評価やコメントを書いているか。

 

それぞれの会社で評価の仕方は違うと思いますが、

1つの調査の募集を出せば、たいていの場合は複数の調査員から

応募があるものです。

そのときに、何を基準に調査員を選ぶでしょうか?

 

当然これまでの評価となります。

 

調査はブレたり、不正があったり、いい加減であれば

その場で見ていなくても、プロの添削員やチェック担当者が見れば

見抜けるものです。

 

添削員やチェック担当者は、ただ会社の机に座って

納品されたものをみているわけではなく、

実は、優秀な調査員であったりすることもよくあることです。

 

気軽に覆面調査をすることはまったく問題ないと思いますが、

自分自身も、調査員として評価対象になっている。

ということを忘れず、真摯に取り組んだほうがよさそうです。