読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

裏道・細道・回り道 だけど好きに生きてみる。

覆面調査のことをメインにポチポチと語ります。 儲かる?面倒?依頼がない?そんなギモンにもお答えします。

実はフリーランスの端くれの私が、石田君(仮名)を語る。(駄)

フリーランス

フリーランスとは、

自分自身の技能や能力をもって組織に属さず仕事をする人。

 

あーかっこいいー!

 

「いたしません」

の人もフリーランスだったわねー。

 

なんてことではなく。

 

最近ネットでなにかと話題の石田君(仮名)

のんきにこれまで暮らし、大学には入ったけど、

なんかちがうなー的に退学。

事業を起こすぜといっているけれど、

他人がただでなにか作ったり働いてくれるのをあてにし、

親が払うはずだった学費300万を事業資金にしようとし、

何かやっているかといえばなにもやらず、

ネットで知り合った人のところを渡り歩くヤドカリのような毎日。

 

あの石田君(仮名)です。

 

フリーランスといったけれど、私は大学卒業後

中小企業に15年勤め、それから社会の歯車になるのはいやだと

特殊な資格を取得し、それで仕事をしてきた。

あまりに特異な経歴のため、細かく書くとすぐに身バレしてしまうほど

特殊な仕事である。

 

大学にいたころは友達と、

一緒に会社やろーぜ。

一緒になにか事業やろーぜ。

なんて言っていたけれど、実際に事業を始めたり独立したりした友人は

ひとりもいない。

みんな企業に就職するか、外国語を身につけるために海外に行くか。

そういった感じだった。

 

子供がちょうど大学生の私にとって、

親の金でくらしてきて、

親の金で対した目的もなく大学に入り(入学金・学費は親持ち)

勝手に退学しておいて、

残りの俺のための金あるだろ。

それで事業をやるんだぜーなんて

なんというアマちゃんだよ。というのが正直な気持ち。

 

まあ、わたしは石田君(仮名)のパパやママじゃないし。

パパやママがどう思っているかなんて知る由もないが。

 

ひとことでいえば、

 

さすが!

ゆーとーりーーー!!

 

自分の力でやるには、覚悟もいる。努力もいる。

お前とは違うといわれればそれまでだが、

バブリーをちょっとだけ知っている私ですら、

フリーランスをかじるために、これまで20以上の資格を取得し、

それでも不安と不満の中ですごしてきた。

 

そんなこと言っても、きっと

石田君(仮名)には何も伝わらないし、なにもわからないし、

理解しないし、聞きもしないだろう。

 

耳に入るのは、

がんばってくださーい。応援していまーす。

という無責任かつ気持ちのこもっていないSNSつながりの声だけだ。

 

だけど、もしかしたらこういう子が化けてくれるのかも。

そういう時代かも。

 

ゆとりの子供を持つ親世代としては、

苦虫をつぶすような気持ちとともに、

まあがんばれよ。

という気持ちもなくはない。

 

まあ、がんばれよ。