読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

裏道・細道・回り道 だけど好きに生きてみる。

覆面調査のことをメインにポチポチと語ります。 儲かる?面倒?依頼がない?そんなギモンにもお答えします。

派遣契約 単発 短期で働いてみる

在宅ワーカーといいながら、外にも出るのか。

ということですが・・。

時にはこういった仕事もしてみるものなのです。

 

最近は、働き方もいろいろあって社員・パート・アルバイト・

派遣とか日雇いとか?

 

社員との違いくらいはわかるけど、あとはどうも明確には違いは説明できません。

その中で、とりあえず登録制で単発の仕事というやつに久しぶりにいってきました。

 

以前は、レンタルDVDとかCDとかでおなじみ、

ツ〇ヤの新規店舗オープンにむけての商品陳列を経験したことも。

以外と自由で、ざっくりと陳列棚が決まってはいるものの、

フェイスを見せる(表向きにする)ものはアルバイトが好みで決めちゃっても

いいくらいのゆるっとした感じでした。

扱うものもDVDやCDで軽いものが基本のため、

動きはハードですが、体力的にはまあそれほどでもありませんでした。

 

つい最近は、また別の派遣会社で単発の

野菜の袋詰め・梱包というのに行きました。

またこれも扱うのは、キューリだのトマトだのナスだのというものなので

重量物はないものの、野菜の向きがきまっていたり、

品質チェックもあったり、入れる量が細かく変わっていったりと

飽きることなく仕事をさせてもらいました。

何がつらいって、坐骨神経痛が・・・。

それ以外には、黙々といわれたとおりに作業をこなし、

口にするのは「すみません」「ありがとうございます」くらい。

1時間に一言二言なので、コミュ障の私向きかもしれません。

 

久しぶりに動いたからか、帰宅するときには体がもうバキバキでした。

お時給@950

振込料は差し引かれるし、交通費もでません。

けれど、家族には「社会に適応するためのリハビリ」などと言われつつ

まあ、結構楽しく働かせてもらいました。

 

というかそれよりも、単発の仕事って登録会社から

誰が行くか、何時から何時までかといったリストがファックスなどで

送られてくるのだと思うのですが、

始業前点呼もなく、最後の最後まで私の名前は呼ばれることはありませんでした。

 

就業後にリストチェックさせてもらったら

なんと、私の名前がない!という驚きの展開。

就業時間が違っていたための手違いのようでしたが、

結構いい加減なんですね・・・。

 

以前のレンタルショップのときにも、

登録会社の人たちのずいぶん上から目線にはモヤモヤさせられましたが、

単発バイトだって、働いてくれる人ありき。

働く人がいなければ、なにも回らない。

という気持ちが、会社さんにあまりないのかもしれません。

というか、日本という社会の中でもやっぱりフルタイムで働く人が

一番頂点にいるくらいの意識だからだめなのかもと思ってしまいます。

 

配偶者控除だのなんだのと言っていますが、

103万円の壁があるからそれ以上働けない。困ったわーという人がいるから

という現政権のご意見。

そうじゃなくて、103万円までならば、配偶者控除をしてもらえるから

少しでも家計の足しになるように働きたいわ。

という人の意見は、耳に入らないのですかね?