裏道・細道・回り道 だけど好きに生きてみる。

覆面調査のことをメインにポチポチと語ります。 儲かる?面倒?依頼がない?そんなギモンにもお答えします。

《覆面調査・ミステリーショッパー》覆面調査あるある 前回とは違う覆面調査サイトだな・・・。

覆面調査やミステリーショッピングのサイトは

本当にたくさんあって、その中でもやはり大手のサイトがいくつかある。

 

小さなサイトは淘汰されるのか、最近も少しお世話になっていた

某サイトが閉鎖になるというお知らせが来ていた。

残念。ここの飲食店調査、好きだったのに・・・。

 

ところで、覆面調査あるあるなのだが、

気づいている人はもしかしてそれほどいないかもしれないことがある。

 

同じお店でも、気がつくと別の覆面調査サイトが調査員を募集している。

ということがたまにあること。

 

調査会社同士で、1件あたりいくらで引き受けますよという

交渉とかがあって、調査会社がかわるのかもしれないが、

複数の調査会社に登録している私にとっては、

あれ、このお店って以前は〇〇が調査してたのに、

今回は△△で募集が出てるじゃん。

なんてことに出くわすことがある。

 

何年も外資の調査会社がやっていたインナーの調査が別の日本の調査会社になったり、

コンビニの調査が、ほぼ同じ内容で別の調査会社から募集がでていたり。

 

当然、こちらとしては、〇〇会社で調査したお店に、△△会社の調査で行く。

ということになってくる。

 

マニュアルはそれほど大きくはかわらない場合が多いけれど、

それぞれの調査会社さんのクセや独特のルールは基本ベースにあるので、

そこだけ抑えておけばとくに戸惑うことはない。

 

ちょっとイヤだなと思うのは、

そんなとき、1調査ごとの報酬が若干下がっていたりすること・・・。

調査会社さんも熾烈な争いがあり、

1件当たりいくらで引き受けるかは競争なんだろうなと思うけど、

こちらとしては、残念・・・となってしまう。

 

反面、このお店の調査はもう10年以上同じ会社がやっている。

というものもあったりする。

長年の信頼とかがあって、調査会社さんも質の高い調査ができるように

努力されているのだろうなと思う。

10年以上の間には、少しづつ調査内容や手順もかわってきたりして

覆面調査で時代を感じることもあったりする。

 

覆面調査あるある・・その1でした。