裏道・細道・回り道 だけど好きに生きてみる。

覆面調査のことをメインにポチポチと語ります。 儲かる?面倒?依頼がない?そんなギモンにもお答えします。

《覆面調査・ミステリーショッパー》覆面調査あるある 普段の買い物でもついつい調査してしまう。

覆面調査員歴が長くなり、

同じ調査対象を何度か訪問していると、

マニュアルがかなり頭に入ってくる。

 

特に多いスーパーなど販売接客の調査。

 

レジやフロアでの応対状況の調査が中心となるが、

たとえば、レジでは

・最初に手を前に組んできちんとお辞儀をしたか。

・明るい笑顔で挨拶をしたか。

・かごは両手で引いたか。

・商品は丁寧に扱ったか。

・お買い上げ金額や預かり金額をわかりやすく伝えたか。

・お金は両手で丁寧に扱ったか。

・おつりは両手で渡したか。

・おつりの紙幣はお客様にわかるように見せて数えたか。

・最後の挨拶は笑顔できちんと行ったか。

・手を前に組んでお辞儀をしたか。

 

ざっとこんな感じ。

これは平均的なレジ調査内容となる。

 

慣れてくると、

普段の買い物でも、調査項目が頭に浮かんでしまう。

 

お札を数えずに渡されたり、

無表情のまま挨拶されたり、

商品を大きな音を立てて扱ったり。

 

そんな対応があるとつい

心の中で「はい、だめー」と言い、

頭の中のチェックリストに×印をつけてしまう。

 

きっと私だけじゃなくて、

多くの覆面調査を重ねてきた人がそうだと思う。

 

アルバイトでもやろうかなと思ったとき、

逆にこれが怖くて、レジのアルバイトは絶対できない・・・。

と思ってしまう。