読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

裏道・細道・回り道 だけど好きに生きてみる。

覆面調査のことをメインにポチポチと語ります。 儲かる?面倒?依頼がない?そんなギモンにもお答えします。

電車での化粧「みっともない」への批判について考える。

www.excite.co.jp

 

女性が電車の中で化粧をするのは「みっともない」という

東急電鉄のマナー向上広告が話題になっている。

 

女性からの批判が多く、

酔っ払いよりみっともないのか?

女がそんなことをするのがみっともないっていう価値観か?

といった声があるという。

 

考えてみてほしいが、

電車の中で化粧をしているのは、「みっともなくないのか」

当然ながら、恥ずかしい行為だと思うし、

恥ずかしいと思わないその人としての品格が恥ずかしい。

 

また、批判の声の中にある、酔っ払いとの比較だが

 

こういう広告をみて、

なるほどたしかに、みっともないよね。

と思えない頭の回らない人にはわからないだろうが、

この広告は、「化粧をしている女性」のみをターゲットにしているのではなく、

 

電車の中は公共の場所ですよ。

恥ずかしい行為、みっともない行為はやめましょうよ。

 

とそういったこと全体に対する意見広告なのだ。

だから、酔っ払いも然り、大きな音を立てて音楽を聞くのもだ。

ベビーカーがどうのという議論がよく持ち上がるが、

ママたちがベビーカーをわざと邪魔になるように乗せている姿は

私はみたことがない。

なるべく邪魔にならないよう、

なるべく子供がさわがないよう、

なるべく子供が安全に電車にのれるよう、

気を使って乗せている人がほとんどだ。

 

それに対して、舌打ちしたりにらみつけたり、

そういうのが、「みっともない」行為。

 

最近は、何かに対して意見を述べると、

必ず狭い了見での批判炎上がおこる。

 

資生堂の「25歳からは女の子じゃない」というCMも同じこと。

じゃあ、40歳すぎても女の子って言われたいの?

はずかしくない?

自分の中で、そういうつもり、そういう目標でやっていくのはいいと思う。

でも、40歳でも女の子って言われたいのよ。

と堂々という40歳は、正直「イタイ」人だ。

 

資生堂の意図は、25歳からは大人の女性として生きていこうよという

ポジティブなものだったはず。

それを放映禁止にまで追い込むとは・・・。

 

いろんな意見があって、それを見て、それを聞いて

いったん立ち止まろうよ。

そして議論するなら議論しよう。

世の中にはいろんな意見があって、だからおもしろいんだよ。