読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

裏道・細道・回り道 だけど好きに生きてみる。

覆面調査のことをメインにポチポチと語ります。 儲かる?面倒?依頼がない?そんなギモンにもお答えします。

《覆面調査・ミステリーショッパー》監視カメラで調査バレ?調査バレしないためには?

Hatena あるある お小遣い フリーランス ミステリーショッパー 副収入 副業 単発アルバイト 在宅ワーク 女性の仕事 登録制バイト 短期アルバイト 覆面調査 臨時収入

覆面調査サイトの、ミステリーショッピングリサーチのページに、

こんな注意書きがありました。

 

調査をされた方は必ず目にするものなので、

特にこちらに貼り付けても問題はなかろう。という判断で

ご紹介します。

 

※店舗では、監視カメラの映像やレシートの控え、対応履歴などにより調査内容を確認しております。
意識の有無に関わらず提出されたレポートに事実と相違する内容が記載されていた場合には、
モニター様に対して退会処分、違約金請求などの及び然るべき法的措置を講ずる場合がございます。
レポート内容に事実と相違する点やご不安な点がございましたら、速やかに弊社までご連絡くださいませ。

 

同様の注意書きはほかの覆面調査サイトにももちろんありました。

 

実際に、監視カメラ等との確認で調査が不成立になることもあるそうです。

 

覆面調査の根本として、

その企業さんの内部組織などで、店舗に調査に行っても、

結局調査が行われているという情報が流出したりするため、

企業外の調査会社を利用して、いつ調査があったのか、

どんな調査があったのかがスタッフなどにわからないようにする。

という目的があります。

 

監視カメラで調査が不成立になる場合というのは、

 

・決められた調査、たとえば、トイレ調査があるのにトイレに行っていない。

・決められた時間、店にいなかった。

・同行者不可なのに、同行者がいた。(よくあるのは子供さん連れ)

 

などがほとんどだと思われます。

 

また、監視カメラでの不成立ではなくても、調査ばれというのがあります。

 

お店のスタッフもいろんなお客さまが来るし、

それぞれのお客さまに対して注意を払っているため、

しばしば(どれくらいの確率かはわかりませんが)

調査員だとわかることもあるようです。

 

チェーンで調査が一斉に行われることが多い

「ガソリンスタンド」「コンビニエンスストア」などで、

調査員が来たとなると、近くの親しい店同士で、情報共有が行われている。

というのも事実です。

 

実際に、ガソリンスタンドで店長をしていたという知り合いが

「調査員が来たら、結構な確率でわかる」と言っていました。

 

理由はここでは書きませんが、

 

やはり、調査を確実に遂行しようとするがために、

慣れていない調査員さんの場合には、不自然な行動がでる場合もありますし、

そもそもの調査の設定が、通常のお客さまがやらないような

行動を求められている場合があるというのが多いようです。

 

調査ばれがあると、企業さまにその連絡が入り、

調査会社へに調査が入ったことの報告があがり、

調査が不成立になることもあります。

 

調査ばれしないためにも、

自分が調査としていかない場合でも、お店などで

ちょっと挨拶の様子を確認したり、声をかけて接客を求めてみたりと

トレーニングをすると不自然にならずにすむかもしれません。